フロントガラスが曇るのは内側だけじゃない!外側が曇る原因と対処法は?

自動車の運転を始めてからしばらくするとフロントガラスの内側が曇ってしまうことがあります。

この曇りはデフロスターでフロントガラスからの熱風で吹き飛ばしてしまえば、すぐに見えるようになります。

しかし、極稀にフロントガラスの外側が曇ってしまう場合があります。このような場合にはデフロスターは逆効果で、違う対策が必要です。

フロントガラスが曇る理由や、曇りやすい条件、解消方法をご紹介します。しくみを理解して柔軟に対応できるようにするのがおすすめです。

そもそもなぜフロントガラスは曇るの?

フロントガラスが曇るのは、ガラス面に結露が生じるためです。

ガラスの温度が気温より低い場合に、空気中の水蒸気がガラスで冷まされて水にもどります。この時に水がガラスに付着します。これがガラスの曇りの原因です。氷を入れた飲み物の外側が濡れてしまうのも同じ理由です。

曇りやすさは次の2つの事情によって変わってきます。

  • ガラスと気温の温度差が大きいほど曇りやすい
  • 湿度が高いほど曇りやすい

フロントガラスの内側が曇りやすい条件

フロントガラスの内側の曇りは、冬場によく発生します。また、乗っている人数が多いときや雨等が降っていて、体や荷物が濡れたまま車に乗りこむと発生しやすくなります。

つまり、

  • 外気温より車内の気温の方が高いこと
  • 車内の湿度が高いこと

等の条件がそろうとフロントガラス内側の曇りが発生しやすくなります。

冬は普通運転中に暖房を入れると思います。すると外気温と比べて車内の気温が上がっていきます。しかし、外気にさらされているガラスはなかなか温度が上がりません。

そのため、室内の空気中の水蒸気がガラスに触れて冷やされ、内側に結露が生じるのです。

特に人数が多い時や雨が降っていて体が濡れていたり、濡れた傘などを車内に持ち込んだ場合には湿度が上がり曇りやすくなります。

人は汗をかきますし、呼気中の水蒸気で湿度が上がります。

フロントガラスの内側の曇りはデフロスターで対処しよう

このような内側に生じた結露を解消するのに役立つのがデフロスターです。

デフロスターは画像のような、どんな車でも画像のような絵が書いてあるボタンなので、運転する人なら見おぼえがあるでしょう。

デフロスターは、乾燥した熱風を窓ガラスに吹き付けることで、湿度を下げるのとフロントガラスの温度を上げるのを同時に行います。

デフロスターを使えば1分もしないうちにほとんど曇りは消えてしまいます。

ガラスの曇り止めを塗っておけば、デフロスターを使わなくてもある程度曇りを防ぐことができます。

フロントガラスの外側の曇りの原因

内側の曇りと比べると発生率はかなり低いですが、逆にフロントガラスの外側が曇ることもあります。こちらも結露であることには変わりませんが、内側の曇りと発生条件は大きく異なります。

外側の曇りが生じやすいのは次の条件のときです。

  • 車内の気温より外気温が高いこと
  • 外の湿度が高いこと

つまり、夏場で湿度の高い時に車内で冷房を効かしているときに発生しやすくなります。特に雨上がりや、空が曇っているときは発生が多いです。

この時は外気中の水蒸気が冷房で冷やされたフロントガラスに触れて結露を生じます。

外気の湿度によりますが、かなり強く冷房を効かせていないとなかなか生じません。逆に滅多に生じないので、たまに生じたときは対応に困ることが多いようです。

フロントガラスの外側の曇りにデフロスターは危険!

外側の曇りにデフロスターを使うのは禁物です。逆に曇りが増えてしまい、急に視界がふさがれて運転に危険なためです。

デフロスターは熱風を吹き付けると説明しましたが、すぐに暖かい風が出てくるわけではありません。これは普通の暖房・冷房でも同じことなので感覚的にはわかると思います。

外側の曇りがあるということは、車内はそれなりに強い冷房が効いているはずですから、最初に出てくる風は冷風です。そうなると、かえってフロントガラスが冷やされてしまって、外側の結露が生じやすくなってしまうのです。

フロントガラスの外側の曇りはワイパーか曇り止めで

フロントガラスの外側の曇りの対処法はとても簡単です。

ワイパーで水滴を拭き取ってやればいいだけです。結露するのはただの水ですから、雨を拭き取るのと同じことです。

曇ることが多いのであれば曇り止めを外側に塗っておいても効果があります。

仕組みを理解しておいて、急な曇りでも慌てず安全運転につなげてください。

こちらのサイトで曇り止めなどのカー用品を購入できます。

豊富な品揃え&限定品も多数!カー用品ならソフト99

まとめ

原因や発生しやすい条件等をまとめた表を作りましたので参照してください。

フロントガラスの曇り 内側の曇り 外側の曇り
原因 どちらも温度差による結露
発生条件 外気温 低いと発生しやすい 高いと発生しやすい
車内気温 高いと発生しやすい 低いと発生しやすい
外の湿度 無関係 高いと発生しやすい
車内の湿度 高いと発生しやすい 無関係
発生時期 主に冬場 主に夏場
対処法 デフロスター 逆効果!
曇り止め ×
ワイパー ×
自動車保険の一括見積もり

自動車保険って、どの保険会社を選べばいいの・・・?

また、満期が近付いてきたな‥‥‥

CMもいっぱいやってるけど、保険会社の違いがわからない‥‥‥

こんなお悩みをお持ちの方には、自動車保険の一括見積もりがオススメです!

自動車保険の一括見積もりは、最大20社の自動車保険の見積を一度に取ることができる便利なシステムです。保険料が5万円以上安くなったという方も大勢います。

お見積りはもちろん無料です!

⇒ 今すぐ無料で一括見積もりを始める。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする